こころと体のクリニック「うえの医院」トップへ
「ひと」にやさしい医療のために 上野 裕
 当院は1954年に、父が産婦人科として開院したことが始まりです。その後、私も加わり産婦人科医院として続いておりましたが、水島広子氏の協力を得て2005年に心療内科を加えて、「婦人科心療内科」医院として再出発いたしました。
 心療内科、つまりは「心」に対する診療方針は、学生時代に学んだ北大精神科に流れる深く真摯に人間を洞察する伝統を基礎としているつもりです。その伝統は、遠く内村鑑三に発します。
 婦人科では、慶應病院とその関連病院で学んだものが私の中核にあります。特に、国立栃木病院で教えを受けた隅田能文先生の診療姿勢が私の理想の姿です。患者さんのことを第一に、しかし決して媚びず、同時に常に時間を惜しんで最新の医療を学び続ける・・・・・。適塾の緒方洪庵が自らに課した「医師としての戒め」を実践しているようでした。洪庵の生き方が、福沢諭吉を介して慶應医学に繋がっていることは言うまでもありません。
 また、中国医学に関しましては、中国文明を継承すべく存在して来た家柄に生まれた張明澄氏に直接師事し、易経に起源をもつ正統中国医学を自家薬籠のものとしました。
 以上に述べました、慶應産婦人科と北大精神科そして中国文明の魂を、医師としての私のそれと同化させて、これからも診療してゆきます。

1948年 宇都宮市生まれ
1966年 栃木県立宇都宮高校卒業
1972年 北海道大学医学部卒業
1972〜
1985年
慶応義塾大学医学部産婦人科にて研修・ 同助手として勤務
国立栃木病院産婦人科勤務
横浜けいゆう病院産婦人科勤務
芳賀赤十字病院産婦人科部長
台湾出身の中国医学研究家・張明澄に正統中国医学を学ぶ
1980年 慶応義塾大学大学院で医学博士号取得
1985年 上野医院勤務
資格
日本産科婦人科学会専門医
母体保護法指定医
役職
宇都宮市医師会理事
宇都宮市男女共同参画審議会委員
宇都宮大学校医
所属学会
日本産科婦人科学会
日本不妊学会
日本心身医学会
日本外科学会
日本抗加齢医学会

上野統一
1914年 宇都宮市生まれ
1932年 栃木県立宇都宮高校卒業
1940年 慶応義塾大学医学部卒業
1954年 上野医院創設
1957年 慶応義塾大学より医学博士号取得
資格
日本産婦人科学会専門医


このページのトップへ
このサイト上に記載されている内容の著作権は〈うえの医院〉にあります。無断転載禁止。
Copyright © Since 2006 UENO CLINIC All Rights Reserved.